サトウキビ畑からの赤土流出状況の比較動画

 
前のエントリーで取り上げた『石垣市海洋基本計画(素案)』の中でも若干触れられているのですが(P15-16、P22-23など)、石垣市の周辺海域では、農地からの赤土流出⇒周辺海域への流入によるサンゴ礁生態系への悪影響が大きな問題になっています。(まあ、同様の赤土問題は石垣島だけの問題ではなく、沖縄本島周辺でもずっと以前から、深刻な問題なのですが。)

この問題に対しては、流出する赤土の発生源対策として、「石西礁湖サンゴ礁基金」がサトウキビの栽培方式の転換に助成金を出すことになったことを、2010/09/12のエントリーでご報告しました(↓)。

「石西礁湖サンゴ礁基金」がサトウキビの栽培方式の転換に助成金

この問題に関して、このほど、実際にサトウキビの栽培方式を転換したことによって赤土の流出がどれほど抑制されるのか、実際の畑の降雨時の状況を撮影して比較した動画がYouTubeで公開されましたのでご報告します(↓)。

2012 9 28石垣島台風17号赤土流出新植春植株出比較


 
少し解説させていただきますと、これは昨年(2012年)の9月28日、台風17号による降雨の最中に撮影されたもので、

  サトウキビ苗の植え付け直後の「夏植栽培」の畑から排出される排水
 植え付けから5ヶ月経過後の「春植栽培」の畑から排出される排水
 不耕起栽培方式である「株出栽培」の畑から排出される排水


のそれぞれが比較されています。何しろ台風の中で撮影されたためか、若干画面が揺れている部分などもあって(^_^;;、正直、少々判りにくい部分もあるかとは思うのですが、よくよく見ると、の株出栽培の畑から排出される排水はほとんど透明と言っても良いくらいで、最初に撮影されている,硫匿△┷惑櫃糧から流れ出る真っ茶色の水とは明らかに異なっているのが確認できると思います。

ところが石垣島のサトウキビ畑の大部分は、未だに,痢峅匿∧式」で栽培されているのが現実。これに対して従来は、沈砂池などの整備や、畑を囲む月桃の“グリーンベルト”の設置などの対策によって、畑から流れ出た赤土が海にまで流れ出ることがないよう、「途中で食い止める」ことが対策の中心になっていましたが、沈砂池などは一回の雨でもすぐに一杯になってしまい、十分な効果が長続きしないのだそうです。

これに対して、動画を見ていただければ明らかなように、「株出栽培」の畑からは、そもそも赤土の流出がほとんど起こりません。赤土が畑から流出した後の、(言葉は悪いですが)弥縫策のような沈砂池やグリーンベルトに比べれば、そもそもの発生源対策としての「株出栽培」の方が、より優れた対策であることは言うまでもないでしょう。

また私は昨年の夏に石垣島を訪問した際に、実際にこの動画が撮影された(のだと思う)サトウキビ畑の所有者の方のお話を聞かせていただく機会があったのですが、その方は、畑から流出する赤土は畑の表土であり、その表土とは、

 > 一番養分を含んだ大切な部分で、祖父さんの代から
 > 農業を続けてきた中で受け継いて来た、大切な財産


であり、

 > それが雨で流れ出て行って、サンゴを殺すのかと思うと
 > 自分の身が削られるような思いがする


とも、仰っていました。

私はそのお話を伺って、「本物の農業者とは、こういう方のことを言うのだな。」と思い、非常に深い感銘を受けたのですけれども、「株出栽培」という栽培方式は、このような「本物の農家」の方のお気持ちにも沿うものだと思います。

なお動画の中で、◆崕嫂∈惑檗廚鉢「株出栽培」の畑のそれぞれに設置されていた見慣れない機械は、一定時間ごとにサトウキビ畑から流出する排水のサンプルを集めると共に、その排水の濁度を計測し、記録するための機械で、宇都宮大学の研究者の方が、耕作方式の違いによる土壌浸食/赤土流出の程度の違いの定量化を目的とする研究のために設置されたものです。関係者の方からは、これまでのシミュレーションモデルでも裸地や「夏植」の直後に比べて90%以上の流出削減効果が見込まれていて、実際の計測結果も、ほぼシミュレーションのモデルに沿った効果が出ているというお話を伺いました(昨年9月初めのお話で、この台風の際の結果は伺っていませんが)。

また話は前回のエントリーの内容に戻るようなところがあるのですけれども、今回の動画や宇都宮大学の研究の結果などが、出来るだけ早く、そして出来るだけ多くの方に知られて、サトウキビの栽培方式の転換が、どんどんと進んで行くと良いですね。

そのためには、これもまた前回のエントリーの「追記」の部分に絡んでくるのですが(^_^;;、「八重山毎日」や「八重山日報」等の地元メディアの皆さんには、この「株出栽培」に関する報道にも、力を入れていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

(な〜んてことを書きながら、前回のエントリーでは散々悪口を言っていますから、今更「お願いします。」などと殊勝らしいことを言っても、誰も聞いてくれないかもしれませんけれども…(^_^;;)



* * * しつこく【 P R 】(^_^;; * * *

海に感謝を!『二つのゴミ袋運動』

『二つのゴミ袋運動』にご協力・ご参加をお願いします!
みんなで少しずつ、勝手にゴミ拾いをすることで、
わずかずつでもキレイな海を取り戻しましょう。

* * * 【 P R 】 * * *







この記事のトラックバックURL
トラックバック